株式会社アペックス

エンジンルームクリーニング

普段は洗車できない部分もきれいに

fleximg
頻繁に開ける事のないエンジンルームは、ボディや車内の汚れ程、気に掛ける事から遠退くのではないでしょうか。ボンネットフードに覆われていても、密閉されている訳ではないので、入り組んだエンジンルームは泥やホコリがたまりやすいものです。近年の車は、壊れにくいと言われていても、汚れていたせいでオイル漏れやボルトナットの欠落など、発見が遅れ大きなトラブルになりかねません。
それではクリーニングをご自身で行うにしても、どの様にお手入れしていいのか悩む場所でもあります。水洗いも可能ですが、エアークリーナーや電気系統など、水分を嫌う部品も多く慣れていないとなかなか手の出しにくいところです。ここは経験豊富な専門店に任せてみてはいかがでしょうか。